スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2017年

スタッフ日記

NO.136 盲導犬を見かけたら...?(2017/5/26)

こんにちは☺あま市にありますあま動物病院です!
最近雨が多くて湿気がすごい気がします
天気の変化で体調も崩しやすいと思うので気をつけてくださいね!

本日は盲導犬についてお話ししたいと思います

街を歩いていたりすると視覚障害の方が犬と歩いているのを見かけたことはありませんか?
そんな場面に遭遇した時「声をかけた方がいいの?」「何かお手伝いできることは?」
などと迷うこともありますよね。
このような時どのように対応すべきなのでしょうか?

まず知っておきたいのは、お仕事中の盲導犬は基本的に”優しく無視”するのがいいそうです!集中力をそいでしまわないよう、盲導犬に声をかけたり撫でたりするのは避けるべき。
また「一生懸命な姿を見かけるとつい見入ってしまう」という人もいるかもしれませんが
実はこれもNG⚠盲導犬は人が大好きなのでじっと見られると
意識がそっちに向いてしまう事もあるので、遠くから見守るだけにした方がいいみたいですね!
もちろん盲導犬のお仕事を邪魔しないように注意した上で、盲導犬ユーザーの方に
「何かお手伝いできることはありますか?」等声をかけるのはOK!◎
視覚障害の方は、歩き慣れているルートならサポートが必要でないケースが多いそうですが、
少しでも困ったり立ち止まったりしている様子があれば声をかけるのを習慣づけたいですね☺
特に信号で立ち止まっている盲導犬ユーザーを見かけた時はぜひ声をかけてあげてください!
盲導犬は信号の色を判断できないので、視覚障害者の方は車の音などを頼りに信号を判断しています。
ですから「青になりましたよ」「一緒にわたりましょう」といったサポートがあると
安心していただけるかもしれませんね(^^)

正司 莉菜

136

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ