スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2016年

スタッフ日記

NO.99 ねこにも利き手?!(2016/12/27)

こんにちは!
あま市にあります あま動物病院です!

今月は猫に関するセミナーに参加させて頂いたのですが、そこで猫の利き手についてのお話を聞きました。


なんと!猫には人間のように利き手があるというのです。
しかも、性別によって利き手が異なるとのこと。
これは たまたまではなく、イギリスの心理学者が行った研究で明らかになり発表されたのです。

結論から言うと
オス♂ が 左利き

メス♀ が 右利き


研究では オス、メス、それぞれ21頭、計42頭。品種はミックス。年齢は1~8歳の猫ちゃん達の協力のもと、以下の3つのテストが行われ、どちらの手を使うのかを検証しています。

①猫の頭上におもちゃのネズミを吊るす
②猫の前でおもちゃのネズミを紐で引っ張る
③小瓶に入れたマグロを取り出す

その結果、①②では出す手の左右の差はなく、ネコにとっては簡単なテストであったと考えられました。

③では、オスでは21頭中20頭が左手を、
メスでは21頭中20頭が右手を使い、
このテストは猫にとっては複雑な動きが求められたテストであっと考えられました。



人間で例えるなら、ドアを開けたりするのは右利きの人でも左手で容易にこなすことができます。
字を書いたり、箸を持ったりする時は複雑な動きに対応するため利き手を使うということと同じようなことです。

人間は利き手の男女差はありませんが、猫の場合は、性ホルモンが影響してオスとメスで違いが出たのではと考えられているようです。

皆様のお家の猫ちゃんは、どちらの手が利き手でしょうか?
攻撃時に発する猫パンチをする手も、利き手の可能性が大きいです。


猫にとっては身を守る手段の一つですものね!利き手でビシッと決めたい大事な瞬間です。
中には器用に両利きの子もいるようですがσ(^_^)
ぜひ、観察してみて下さい(*^^*)

丹羽 知子

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ