スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2015年

スタッフ日記

No.30 クリマ!(2015/12/24)

今日はクリスマス・イブですね!
皆さんは、ご家族や恋人や動物と楽しい夜をお過ごしでしょうか?
私は今日はクリスマスらしいことは何もしませんでしたが、明日は妻がローストチキンを作ってくれると言っていました。
この時期は、チキンの骨を食べてしまうワンコが増えますので、どうか気をつけてあげて下さい。
鳥の骨は砕けると尖って、食道や胃腸を傷つける恐れがあります。

さて、「クリマ」って知ってますか?
クリスマスの略ではありません。
クリエイターズマーケットの略です。
雑貨やら装飾品やら美術工芸品なんかを作っている方達が、自分たちが作成した物を直接販売するお祭りです。
素人の方からプロの方まで出品され、非常に様々な品が一度に同じ場所で見て買える楽しさと、直接制作者から購入できるので、制作者の顔を見たり話を聞いたりできる楽しさ、それと中間業者を通さないので低価格で購入できるという良さがあります。
最近では、インターネット上でもそういうマーケットが発展してきていますが、それに近い規模の物が、実際に見て手にして選べるという利点で、最近話題のようです。
先日、私も初めて行ってみたのですが、すごい人の数でした。
広い会場を色々見て回り、あまりに楽しくて、結局5時間くらい歩いて回り、足腰が疲れてしまいました。
そして、病院に飾る絵を5点ほど購入しました。
どんな絵かは内緒です。
開業前に内覧会を行なう予定ですので、ぜひ病院に飾った絵も見にいらして下さい。

見ていて一つ感じたのが、犬よりも猫をモチーフにした作品の方が断然多いという事でした。
この理由について私は次の3つの可能性が思い浮かびました。

・犬は犬種により外見の違いが大きいが、猫は犬ほど違いがないため、多くの人に受け入れられる(売れる)作品を作る場合、猫の方が良いと考える制作者が多い
・アーティストという方々の性質が、犬よりも猫を好む
・猫が好きとか売れるとか関係なく、アートとして猫の方が絵になる
皆さんは、どうお考えになりますか?
飼育頭数として、猫は犬を上回ったそうですし、理由はどうあれ作品の多さは猫>犬が変わることはないんじゃないかなと思います。

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ