スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2015年

スタッフ日記

No.31 サンゲツさんの接客(2015/12/26)

昨日、病院の壁紙や床材を決めるためにサンゲツのショールームへ行ってきました。
当日は、ショールームのスタッフの方がついてくれて、サポートをしてくれます。
実は、先月にも伺ったのですが、その時は、まだ決める段階ではなかったので、スッタフの方のサポートはお願いせずに見て回っていました。
あまりの種類の多さに、探すのがとても大変だったのですが、今回スタッフの方についていただいて、さすがプロだなと思ったのと、その接客に感動してしまいました。

まず、しっかりした知識量があること。
膨大な量の素材のファイルの中から、指定した物を素早く探し出してくれます。
また、様々な機能を持った素材をニーズに合わせて紹介してくれますし、しっかりとその機能のことも説明してくれます。
また、迷っていると色のバランスや、こっちが思いつきもしない色や柄の組み合わせなど、的確なアドバイスを出してくれます。
かといって出しゃばることはしませんし、より専門的なことはその部署に問い合わせて適当に答えることはしません。
そして、知識だけでなく接客の態度も素晴らしいのです。
4時間近く嫌な顔せず丁寧にサポートして下さり、結局、閉館の5時を少し過ぎてしまっても、全てのサンプルをご用意していただきました。
スタッフのOさんがいなかったら、「やっぱりああすればよかったかな」などといった不満が残ってしまったと思いますし、病院の雰囲気も違うものになっていたと思います。
Oさんの素晴らしいのですが、その人材を育て上げるサンゲツさんも流石だなと思いました。
見習っていきたいと思います。

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ