スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2018年

スタッフ日記

NO.202 狂犬病予防接種始まりました (2018/3/16)

あま市にあります“あま動物病院”です。

少しずつ春めいて来ましたね!
花粉症でお悩みの皆様には、つらい季節の到来でしょうか…。
かく言う私も、クシャミやら鼻水やら肌荒れやら
大好きな季節でもあり、憂鬱な季節でもあり・・・。

そして、今年も始まりました。
狂犬病予防接種


狂犬病の予防注射と登録は、生後3ヶ月以上の健康なワンちゃんを飼っていらっしゃる飼い主さんの義務となっています。
子犬の頃の混合ワクチンのスケジュールや、病気などでこの時期からずれてしまう場合もあると思いますが、基本的には毎年4月から6月までが予防接種の時期となっています。
登録は1度行えばその後は必要ありませんが、引越しなどで住所が変わった場合、飼い主さんが変わった場合も変更の手続きが必要となります。
また一年に一度の摂取が義務付けられており、
年度で更新されるため4月からが接種時期となっていますが、3月に入ってからの摂取は新年度扱いになります。
(その年により異なり場合もありますので、毎年確認してみてくださいね)

狂犬病は、全ての哺乳類が感染する可能性のある病気です。
日本では60年間発生していませんが、世界的にみると発生していない国の方が少なく、いつなん時日本に入って来てもおかしくはありません。
飼い主としての義務を怠る事なく、もしもの時に備えておきましょう。

酒井


まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ