スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2019年

スタッフ日記

No.278 お手入れ (2019/3/19)

みなさんこんにちは!
トリマーの正司です( *´艸`)

みなさま、おうちのわんちゃん、ねこちゃんの『ブラッシング』ちゃんとできているでしょうか??

トリミングに連れてってるのに家でもブラッシングしなきゃだめなの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

家でのブラッシングは、とってもとっても重要なんです!!!

Qそれはなぜか?

パグなど短毛の子はありませんが、プードルなど長毛でカットする犬種の子は『毛玉』になってしまうことがあります。

トリミングなどに行かず、伸ばしっぱなしの子はもちろん、
トリミングに月1でつれていってる方も『毛質』などによって毛玉になってしまいます( ;∀;)

特に脇や股などは擦れて毛玉になりやすいので定期的なブラッシングが必要です!

そして!『お洋服を着ている子』も着ていない子に比べると毛玉になりやすいのです(;・ω・)

Qなぜ毛玉になることがいけないのか...

①毛玉になってしまった所はそのままにしておくと通気性が悪くなり、皮膚病になりうる

②毛玉になってしまい、その毛玉を取ろうとするとわんちゃんはとても痛いです。人でも髪の毛をといてもらっているときに引っ掛かって引っ張られると痛いですよね??
ひどい毛玉は少しどころかかなり皮膚を引っ張ってしまう恐れがあります。

いずれもわんちゃんに負担をかけてしまうのには変わりありません(ノω・、)

ブラッシングはそれを防げるだけではなく、

大切なおうちの子との『スキンシップ』にも繋がります(*´-`)

もちろんブラシなどが嫌いな子もいるので無理にやるのは逆にストレスをかけてしまう恐れもあるので注意が必要です。

そして、ブラシにも色んな種類があります。
長毛の子用、短毛の子用など種類も豊富です( ゚∀゚)人(゚∀゚ )


みなさんもおうちの子のためにブラッシングを定期的にやってあげてくださいね(*ゝω・)ノ

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ