スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2019年

スタッフ日記

No.264 老犬、老猫介護 (2019/2/11)

こんにちは、海部郡、清須市、中村区、中川区、津島市の近隣にありますあま市のあま動物病院です。

もうすぐバレンタインデーですね^ - ^
わたしは毎年人に渡すチョコレートよりも自分の為のチョコレートを大量に買ってしまいます…
出かける度に美味しそうな物が溢れているんですもん(^_^;)
そしてまた太る…愛犬にダイエットをさせてるので私も一緒に我慢しなきゃ!!!ですね!

さて、今朝ニュースを見てましたら散歩中にラブラドールちゃんの身体を思いっきり蹴りながら歩く飼い主様の悲しい動画が流れてました。

わんちゃんはお利口さんで飼い主さんの後ろをついて歩いてるだけなのに突然蹴る!
そして尻餅をついて恐怖の顔で飼い主様を見て動かないわんちゃんを引っ張って歩き出してまた蹴る…

恐らくこのブログを見てくださってる方がたには理解し難いと思います。
私もこれを見て涙が出てきました。
わんちゃんは全く楽しそうに散歩してません。
むしろ歩く事に恐怖心を持ちながら…という表情です。


飼い主さんの言い分は『家のマットに粗相をしたから』だそうです。
わんちゃんの年齢は16歳。
大型犬で16歳といえばかなりの長生き!!!
つまりは物凄くお年寄り…
粗相なんて仕方がない事です。
以前の私ならなんて飼い主!同じ目にあったら!なんてすぐ思っていたかもしれません。

が、去年からわんちゃん猫ちゃんの老後について勉強し始めた今の私は少し考えが変わりました。

飼い主様には飼い主様の悩みがあったのかもしれません。
16歳のわんちゃん…
人と同じでわんちゃんの介護も大変です。
もしかしたら色々な事が積み重なってた……のかもしれません。


しかし、わんちゃんが年をとることをちゃんと受け入れていればそんなことじゃイラつかないはずです。

お家の中も年を取っていくわんちゃん仕様に変えていくことや、年をとることを理解することで飼い主様の心の安寧にも繋がります^ - ^

わんちゃんねこちゃんを家族に迎えた際にはパピートレーニングと同じようにわんちゃんねこちゃんの老後のこと、老い支度の事も頭に入れておくと飼い主様と我が子たちの関係もまた変わってくると思います。

老犬、老猫ちゃんになるにつれて、前とは違う悩みなどたくさん出てくると思います!!
その時はたくさん悩みを聞かせてください!
言葉にして伝えることで気持ちが軽くなったり、解決の方へ向かったり現状が少し変わると思います!!
今後、あの動画のような悲しい事が起こらないようわたし達はたくさん協力したいです!
どうか介護など一人で抱え込まず、悩まず、まず相談してくださいね( ^ω^ )

みずの

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ