スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2019年

スタッフ日記

No.334 接遇セミナー(2019/10/22)

こんにちは。
大治町、清須市、中村区、中川区、津島市の近隣にありますあま市あま動物病院、看護師の田之上です。

今月は先輩Mさんによる接待、接遇マナーについてのセミナーを開いて頂きました。

今回のセミナーでは2回目のロールプレイを体験しました。

自分の性格的にも自信のなさが先に立ち"評価される、批判される"という思いが強くなり、何も言えなくなる自分がいました。
普段気をつけている事、心掛けている事全部が吹っ飛び、頭が真っ白になってしまいました。
冷静になった今改めて接客、接遇について考え直し勉強してみようと思いました。
(ロールプレイとは)
現実に起こる場面を想定して、それぞれが役を演じ疑似体験を通じてある事柄が実際に起きた時に適切に対応できるようにする学習方法の一つである。


接遇はお客様(患者の動物さん)は元より、飼い主様により良いサービスを提供する為の技能や能力を意味します。
正しい言葉遣いや身だしなみを徹底する事で飼い主様と対応する職員一人一人の印象がサービスの質に関わってきます。

接遇マナーの向上は、飼い主様の安心感や信頼関係を築くために大切な要素となる事を知りました。
接遇マナーを常に振り返る事が接遇の向上につながり、おもてなしの心で接することで病院の魅力にも繋がると感じました。
今回のセミナーで先輩Mさんが指導して下さった事、他の職員さんの発言を参考にしながら自己啓発に努めたいと思います。


まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ