スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2020年

スタッフ日記

No.361 豆まきはご注意を!(2020/2/1)

こんにちは、大治町、清須市、愛西市、稲沢市、津島市、中村区、中川区の近隣にありますあま市あま動物病院の看護師の村松です。

さぁ、1月があっという間に過ぎ2月節分ですね。

節分の豆まきでの
お豆をワンちゃん、猫ちゃんにあげても
よいのでしょうか?

答えはNGです。 そのままですと消化不良をおこしたり、加工で味がついていたりすると、ワンちゃん、猫ちゃんには与えられません。 もし、食べてしまうとお腹が張って苦しんだり、鼓腸症になって手術が必要になってしまうこともあるそうです。 では、 生の大豆はいいの?

こちらも
答えはNGです。

これは、ワンちゃん、猫ちゃんだけでなく
私達 人間も同じくNGなんですって。
生の大豆には有害な成分「トリプシンインヒビター」が含まれているそうです。ですが、加熱処理をすればこの成分は壊れ、有害性は消えるとのこと。

もし、与えるとしたら
お豆腐やきなこ(砂糖無のもの)などで加工商品ならば良いそうですよ。
ただし、ワンちゃん、猫ちゃんの中にも
大豆アレルギーの子もいますので、すべての子にOKとは言えませんのでご注意を。

さてさて
今年.私は何個の豆を食べればいいのでしょうか(汗))))
皆様は何個たべますか?

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。


033

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ