スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2020年

スタッフ日記

No.400 今回の勉強会(2020/8/3)

こんにちは、
大治町・愛西市・稲沢市・津島市・清須市・名古屋市に隣接しておりますあま動物病院の獣医師の竹下です。

まだまだ雨も多いですが、たまの晴れ間が嬉しくて仕方ありません。

7月の勉強会は、腹部レントゲンについて発表させていただきました。
その中でも、胃の流出遅延、特に誤食時の知識はこれからもためになると感じました。

口から入ったものが胃を通りすぎて小腸にいくまでの時間は、液体は最長4時間、固体は最長15時間だそうです。
胃の中にあれば、催吐処置で吐き出させることが出来ます。
なのど、間違って何かおもちゃなどを食べてしまった!という時は、早ければ早いほど吐かせて出てくる可能性が高いです。
もしおうちの子が間違えて誤食してしまった時は、早めに病院に連れてきてくださいね。

033

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ