スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2020年

スタッフ日記

No.397 カメラ目線を嫌がる理由とは (2020/7/11)

こんにちは、大治町・愛西市・稲沢市・津島市・清須市・名古屋市に隣接しております あま市あま動物病院看護師兼トリマーの愛甲です。

突然ですが皆さん、わんちゃんをスマートフォンやカメラで撮影する時に カメラ目線をくれない!なんて経験はありませんか?
なぜ「プイッ」としてしまうのかというと
それは、〝カーミングシグナル〟というサインのひとつなんです。

目を合わせるというのは、敵意を表します。「目」に見えるレンズに対して「敵意はないよ〜!」というサインなんです。

また、アクビひとつにもサインが隠れているんです。悪いことをして怒られている時にアクビをすることってありませんか?
アクビには、「どうかこれ以上は怒らないで〜」といった意味があります。
言葉を話すことは出来なくても、体と行動で実はたくさんの事をお話しているんです。

おうちの子の行動を1度よく見て見てください(*^^*)きっと色々なことをおしゃべりしていますよ!

033

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ