スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2020年

スタッフ日記

No.422 猫ちゃんとクリスマス(2020/12/20)

大治町・清須市・愛西市・稲沢市・津島市・名古屋市に隣接しております あま市あま動物病院の看護師の村松です。

あっという間に12月ですね。今年は、大変な世の中でしたね。
外出は自粛ですが楽しいクリスマスやお正月がやってきます!
今回は
猫ちゃんとのクリスマスの過ごし方を調べてみました。

いたずら好きの猫ちゃんにクリスマスツリーを倒されたり、装飾をおもちゃにされたりといろいろな思い出がある飼い主さんもいらっしゃいませんか? 大きなツリーに華やかなデコレーション!猫ちゃんにとっては大きなおもちゃと捉えられてしまう場合があるみたいですね。飼い主さんが目を離したすきにオーナメントを飲み込んでしまったり、クリスマスツリーに登って落下してしまったり……場合によってはツリーそのものを倒してしまい怪我につながる危険性もあります。そんなことがないようクリスマスツリーを飾る場合はツリーを固定したり、サークルで覆ったり安全対策をしっかりすると良いそうですよ。

そして、
クリスマス定番植物のポインセチア。
葉と樹液が猫ちゃんにとって有毒だそうです。誤食による中毒を防ぐためにも猫ちゃんが触れない場所に置いたり、別の安全な植物を飾ったりするようにしてください。
万が一猫ちゃんがポインセチアを誤飲してしまうと生死に関わる場合があるそうです。その場合は、様子を見ないですぐ病院に連絡して下さいね。

では、楽しい年末年始を
お過ごし下さいね。
少し早めのご挨拶となりますが、私は本日が今年最後のブログ担当となります。

今年も一年、大変お世話になりました。
至らないこともあったと思いますがお許しください。
開院してからずっと気持ちは変わらず、飼い主様、動物ちゃんたちに寄り添えるスタッフでありたい思っております。
そして、今までの25年以上の接遇経験を生かしスタッフ教育にも努めてまいります。
来年も動物ちゃんたちとの幸せな生活をサポートできるように努力いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。


033

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ