スタッフ日記

No.442 動物も花粉症 (2021/3/1)

海部郡、清須市、中村区、中川区、津島市の近隣にありますあま市のあま動物病院の村松です。

春がやってきましたね。
嬉しい春ですが
花粉症の方には
辛い季節です。

動物ちゃん達も花粉症に悩まされることがあります。

日本サルが花粉症で
くしゃみをして鼻水が出ている映像をご覧になった方もいらっしゃいますよね。

そうなんです
ワンちゃん、ネコちゃんも
花粉症になる子もいるそうです。

スギやブタクサなど様々な花粉や草などが原因になるそうです。

症状は、
顔面、脇の下、股、足先、肛門周囲などに痒みがみられるそうです。

花粉症の痒みは規則性があると思われ、花粉の飛散時期などで悪化するはずなので、「うちの子ひょっとして花粉症?」と思われたとき、症状が出たときの場所、時間、日にちを記録しておくとよいと思います。
そして
花粉症の辛さは、私達人間と一緒で動物ちゃん達も辛いと思います。なので、動物病院で診察を受け、お薬など処方してもらって下さいね。

動物ちゃん達は、喋れません。痒い、辛い、痛い、
などの時、性格も変わることもあります。
触るだけで噛みつく、吠えるなどで訴えることもあります。逆にとてもおとなしくなる場合も。

いつもと様子が違うサインを見逃さないことが重要ですね。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

033

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2021年

スタッフ日記

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ