スタッフ日記

No.446 新しい胴輪 (2021/3/10)

こんにちは!
あま市にありますあま動物病院の二村です。

皆様はどのような首輪、胴輪をお使いですか?
私の愛犬は若い頃は首輪を使っていましたが
10歳を超えてから胴輪へとチェンジしました。

トレーニングなどを行う時、
胴輪は犬が引っ張りやすくコントロールがしづらいので首輪がおすすめですが、
気管の弱い子やシニア犬、フレンチブルドックやボストンテリアなど首が太い犬種は首輪だと抜けやすいため胴輪がおすすめです!

今まで通常タイプの首から通して腕を通す胴輪を使っていたのですが、昔からお洋服が嫌いだったうちの子は腕を通す時すごく不服そうな顔をしていました。笑

なので、首も腕も通さなくてもマジックテープでとめるだけの簡単な胴輪に新しくしたら全然嫌がらずにつけさせてくれるようになりました*\(^o^)/*

すぐにつけられますし、背中にリードをつけられるので、手間要らずで首にも負担がかからずこれからもし足腰が弱くなってきてもしっかり支えられそうなのでとても重宝しそうです♪
女の子用に大きなリボンが付いたデザインなどもあってとても可愛いのでおすすめです!

その子その子にあったものを選んであげてくださいね(^-^)/♡

033

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2021年

スタッフ日記

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ