スタッフ日記

No.457  室内飼育の一工夫( ^ω^ )(2021/4/15)

こんにちは♪
大治町・稲沢市・津島市・清須市・名古屋市に隣接しておりますあま市あま動物病院の丹羽です(*^^*)

少し前に、同じようなタイミングで診察にみえた、2組の飼い主様とわんちゃん。

いずれも、室内で飼っているわんちゃんとぶつかってしまい、わんちゃんが足を痛めてしまったとのことでした。

診察の結果、2頭ともが股関節脱臼ということで、骨盤にはまっている大腿骨の頭を切除するという大きな手術を受けることになりました。

私自身も、室内でチワワと生活している中で、何度もぶつかりそうになり…というか、
ぶつかったことがあり、ヒヤっとしたことがあります。

足元に気を付けながら生活していても
小型犬だと、視界に入らなかったり、足音も聞こえず、気配なし!と思っても、ピッタリと足元にくっついていたり…。

そんな経験をされた飼い主様も
きっと多いはず( ´-`)

お家のわんちゃんとの衝突を避ける為に、何か対策はないものか…と、スタッフと話している中で、ナイスアイデア頂きました!( ☆∀☆)

それは … ❮首輪に鈴をつける❯。

確かに音があるのは、存在に気付きやすいはず!
そうと思ったら、即行動(ゝω・´★)
鈴付き首輪を買ってみました!
我が家はチワワなので、やわらかくて軽い物がいいな~!!
と、いうことで、猫用のシュシュタイプにしました(*^^*)

結果………ビビ(我が家の愛犬)自身、シュシュや音を気にする様子なく、人側にとってもビビが近づいてきたら分かるので、買って良かったです☆

とはいえ、一日中、耳元でチリンチリンと音が鳴り続けるのは可哀想な気もするので、ビビがひとりでお留守番の時や、夜間など眠っている時には外したりと、タイミングを選びながら使っていくのがいいのかなと思っています(*^^*)

また、鈴がポロっと取れて、動物が誤って食べてしまわないようにも注意が必要ですね!

人も動物も、お家の中でもお互いに安心して生活できる工夫をしていかなくてはいけませんね(*゚ー^)

033

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2021年

スタッフ日記

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ