スタッフ日記

No.474 熱中症注意!(2021/7/31)

こんにちは!
名古屋市、大治町、清須市、津島市、稲沢市、愛西市の方にご利用頂いているあま市あま動物病院の森下です。

最近は梅雨でむしむししたり、暑い日も増えてきましたね。

身体が暑さに慣れてないので熱中症になりやすい時期になります。人も動物も熱中症になってしまわないように注意が必要です!

つ特に動物さん達は身体が小さく体温が上がりやすいので、エアコンをつけたり風通しをよくしたりして室温を管理し注意をしてあげてくださいね(^^)

来院した際にお車で待機していただく場合も窓を開けていてもサウナのように暑くなりやすいので必ずエアコンをつけてお待ちください!
エアコンをつけていても車内は温度が高くなりやすいので動物さんだけにはせず飼い主さまと一緒に待機していただき様子をしっかり見てあげてくださいね!
長い時間お待ちの場合は水分補給もしっかりとしてあげてください。院内に動物さんも飲めるお水をご用意させていただいてますのでご利用ください(^^)



初期の熱中症では体温が急上昇し体温を下げるためにパンティング(舌を出してはぁはぁ)をいつもより荒い呼吸になります。
よだれが多くでたり、元気がなくぐったりしてきます。

重篤になると下痢や嘔吐、痙攣、血色が悪くなったり、意識がなくなるなどの症状がでてきます。



熱中症は、体温上昇とともに脱水によって血液が濃縮し、血圧が低下します。
悪化すると死亡や後遺症につながることもある非常に危険な病気です。

もし、熱中症が疑われる場合は早めの処置が必要になりますのですぐに動物病院に連絡をしてから受診してください。



これからどんどん暑い日が増えていきますのでしっかり熱中症対策をして夏を乗り切りましょう☆

033

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2021年

スタッフ日記

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ